MENU

    胚盤胞移植3回目 判定日 化学流産(BT10~14ドゥーテスト画像あり)

    BT15が判定日ですがそれまでにあいかわらずやってしまった妊娠検査薬(ドゥーテスト)フライングの画像のせます。

    ちなみにBTとは…

    【BT】
    blastocyst transferの略。採卵5~6日後まで育てた胚盤胞をもどすこと。
    移植日=0日とし、翌日を1日目(BT1)と数える。

     

    まずはBT10にドゥーテストで試してみると、やや薄めですが線がでました。

    BT10、妊娠検査薬、ドゥーテスト、フライング
    BT10、ドゥーテスト(妊娠検査薬)

    喜ぶべきところなのに今までのことがありまだ不安です。
    次にBT11。あまり変わらない?
    1日しかたってないからか…?

    BT10、BT11、妊娠検査薬、ドゥーテスト、フライング
    BT10、11、ドゥーテスト(妊娠検査薬)

    次にBT13まで一気に。
    なんか変わらないどころか薄くなってる…

    BT10、BT11、BT12、BT13、妊娠検査薬、ドゥーテスト、フライング
    BT10~13、ドゥーテスト(妊娠検査薬)

    BT14。もう完全に薄くなってる…。
    だめだ。

    BT10、BT11、BT12、BT13、BT14、妊娠検査薬、ドゥーテスト、フライング
    BT10~14、ドゥーテスト(妊娠検査薬)

    BT15の判定日では極薄の線でした。

    BT7に一度採血で受診しているのですが、そのときにHCGの値をとっているらしくBT7時点でのHCGは47だったようです。

    先生いわく今回は化学流産でしょうと。

    判定日の3日後にリセットしました。

     

    はじめは妊娠検査薬のあの線を見た時がゴールだと思っていました。
    しかしあの線を何度見ても先に進めず。
    この時本当に不妊治療は出口のないトンネルだなと感じました。
    (このトンネルを抜けるのにあと2年ほどかかります。お付き合いください…)

     

    そしてこの移植でクリニックで凍結していた胚はなくなってしまいました。


    このままこのクリニックで治療を続けるのか、転院するのか悩んだ結果…

     

    転院することを決意しました!!

    ブログランキング参加中!クリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    よかったらシェアしてください
    目次
    閉じる