MENU

    BT29(6w6d) 心拍の確認できず

    6週目に入ってから気持ち悪くなることが多くなりつわりがはじまりました。

    以前に稽留流産をしたときも、6週目くらいからつわりがひどく週を追うごとに嘔吐してしまったりで、そのときのことを思い出しました。
    ご飯もまともに食べれず吐く日が続くのか…と😭
    私はつわりが重めのタイプのようでした。

    そしてBT29(6w6d)の診察。
    この日はどれくらい成長してるかな、心拍が確認できたらいいなと願いながら診察を待ちました。
    土曜日で待ち時間も長く、つわりもあってすごくしんどかったです。

    この日もエコーでチェック。
    以下エコー写真でます。

    BT29、6週6日、6w6d、胎嚢、
    6w6d,エコー写真

    GS(胎嚢) 16.4㎜
    CRL(胎児頭殿長) 5.4㎜

    胎嚢は相変わらず小さ目ですが少しずつ大きくなってくれています。
    今回は胎芽が確認できほっとしました。
    大きさは5.4㎜なのでやはりかなり小さいと思います。

    はらメディカルクリニックでもらった用紙にはCRL(胎児頭殿長)が7wで9~13㎜とありました。
    翌日で7wに入るのに5.4㎜…。

    そしてさらに心配になったのが、心拍確認ができず。

    先生は心拍はまだ確認できないね~と。
    また5日後に診察となりました。

    調べるとだいたい5週から6週ごろに心拍が確認できるということが多いと書いてあるので、ほぼほぼ7週なのに確認できないのは…と一気にどん底です。

    そしてこの診察の次の日から2日間また出血。
    出血は少量だったのでまた様子見です。
    胎嚢も胎芽も小さ目で出血もあり、心拍は確認できず、次の診察までの5日間生きた心地がしませんでした😭

    ただ少しずつ成長している赤ちゃんを信じるのみでした。

    ブログランキング参加中!クリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    よかったらシェアしてください
    目次
    閉じる