MENU

    胚盤胞移植5回目 BT10判定日(BT6、BT10フライング画像あり)

    判定日のBT10までにまたまたフライングです。

    まずはBT6にドゥーテストで。

    ドゥーテスト、BT6、フライング、妊娠検査薬
    BT6、妊娠検査薬(ドゥーテスト)

    画像ではほとんど見えないと思うのですがめっちゃめちゃ薄ーく線がでています。

    次にBT10のドゥーテスト。

    BT10、フライング、ドゥーテスト、妊娠検査薬
    BT10、妊娠検査薬(ドゥーテスト)

    濃くはなりましたが、検索してみると他の人よりは薄い…
    また不安な線の出方です…

    そしてこのフライングをしたそのBT10が判定日です。

    病院に行って採血、結果がでるのを待ちます。
    待っている間の約1時間くらいはドキドキしてお腹が痛くなります😭

    そして結果が出て診察室に呼ばれます。
    結果は…

     

    HCG48.2

    陽性判定

    ですが…
    数値が少し低いとのこと。

    以下の表は、はらメディカルクリニックの排卵後(採卵後)16日のhCGの値と妊娠が20週まで継続する可能性(20週まで流産しない可能性)の表です。
    排卵後16日は、移植から数えると4分割なら14日目頃、8分割なら13日目頃、胚盤胞移植なら11日目頃とのこと。
    下記表の出展元:はらメディカルクリニック

    スクロールできます
    hCGの値人数妊娠継続率
    25~5078<35%
    50~1009535~64%
    100~20015964~80%
    200~50022080~95%
    500~10008795~100%
    >100023100%
    排卵後(採卵後)16日目のhCGの値と妊娠が20週まで継続する可能性

     

    これをもとに考えるとBT10で48.2というのは妊娠継続率35%というところでしょうか。

    いろんな不安が頭をよぎります。

    とりあえずホルモン補充の薬は継続したまま、1週間後にまた診察となりました。

    なんでかは忘れましたが血糖値の薬のメトグルコはいったんここで中断しました。

    ブログランキング参加中!クリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    よかったらシェアしてください
    目次
    閉じる